海外転職活動を始める前の心得

海外ビジネス

日本から海外に転職するメリットとは?


少子化で国内のマーケットが縮小していく日本にとって海外進出は避けて通れません。しかし全体的に見ると多くの日本人はまだまだ海外に出ることに消極的と言えます。

一方で日本国内の雇用においても国際感覚を持つグローバル人材が必要とされています。どこで働くにしても最早国際化の流れを無視することはできません。転職先として海外を選ぶメリットとは何でしょう。

語学力の向上や異文化コミュニケーションスキルを会得できるのはもちろん、自分のやりたいことにチャレンジさせてもらえる風土があり、積極的に動くほど達成感を得られ、出世につながるチャンスに恵まれています。

今の会社で希望する部署に配属されず経験が積めないと悩んでいる方にとっては、転職によってキャリアアップの道が開かれる可能性があります。また日本よりも残業が少なく休日が多い国も多いので、ある程度生活に慣れたら仕事プラスアルファ、趣味や仕事を超えた異文化交流を深めるなど人生の幅も広がることでしょう。

魅力的なビジネスパーソンになるにはプライベートの充実も必須です。転職で見知らぬ環境に飛び込んでみることで大きなチャンスを掴めるかもしれません。現地で本格的な戦力になるにはおよそ2年程かかると言います。語学力を伸ばすだけでなく、好奇心や積極性を持って様々なことにチャレンジする姿勢が大切です。


海外転職活動を始める前に知っておくべき事


海外転職活動を始める前に知っておくべき6つの事があります。

仕事を探す方法

1つ目は仕事を探す方法です。これはハローワークを始め様々な方法から国内からでも仕事を探すことが出来ます。特にネットを使った転職活動は非常に効果的なので覚えておきましょう。

人材紹介会社の活用

2つ目は人材紹介の活用です。職業などによってはなかなか国内から海外での仕事を探すことが難しい現状が考えられますが、この人材紹介の役割は非常に心強いものがあります。各職業や業界に対して強い求人情報を持っている会社が多くあるので、積極的に活用していきたいものです。

書類の準備

3つ目は書類の準備です。これは転職の基本でもありますが、必要な書類はしっかりと作成しておくようにしましょう。

仕事を探す期間

4つ目は期間です。仕事を見つけるまでに長い期間が必要となることもあります。その為、余裕を持って転職活動をすることが大事です。

各国の事情

5つ目は各国の事情を調べておくことです。これは生活を安定的なものとするために非常に重要です。それぞれの国によって本当に国内とは違った事情が色々とあります。

面接のやり方

6つ目は面接のやり方です。海外の企業のよって国内で面接が可能な会社もあれば、ネットからの面接を実施している会社もあるので調べておきましょう。


スケジュールは計画的に!海外への転職活動の方法


一度に多数のアポイントメントを取るようにすると、転職活動の日数を短縮でき費用を抑えることにつながります。海外であれば、現地の滞在費を捻出しなければなりません。

帰国する度に新たに面接のアポイントメントを摂っているようでは、転職に成功する前に資金が底をつきてしまう可能性があります。面接の予約を行う際には拙い言語力でも構わないので、先方のスケジュールも考慮に入れながら交渉を進めるとビジネスマンとして高い評価が得られます。

積極的に交渉を行う人物からは、働く意欲が満ち溢れているように見えるからです。海外の企業のスケジュールに配慮することも重要ですが、アポイントメントを積極的に取って転職活動中であることを伝えることが大事です。転職活動を海外で行うということは、その国の文化に迎合した暮らしを行う覚悟を持つことを自覚する必要があります。

往々にして、海外では自己主張を行うことが美徳とされていることが多いです。奥ゆかしさがあっても評価されないということを念頭に置き転職活動を進めると、積極性がある人物であると認めてもらえます。

面接のスケジュールが決まり出国することになれば、時差に注意しながら活動を進めることが求められます。


海外で働く!転職活動をスムーズに進めるために活用したい人材紹介会社の仕組み


海外で働く時に転職活動をスムーズにするなら人材紹介を利用することは便利です。この人材紹介の仕組みというのはそれぞれの会社は求人情報を色々と持っており、それを紹介してもらうことから海外の転職活動を進めることができるようになっています。

仕事探しは担当のエージェントがしっかりと付いてくれるので、仕事に関して相談をしたり、特別なルートから入手することができる求人情報を紹介してもらうなど、しっかりと転職活動をサポートしてもらえることが強みです。こうした仕組みをしっかりと理解しておき、まずは自分がどのような人材紹介会社を利用するのかを決めることが大事です。

上記で仕組みを紹介したようにそれぞれの会社というのは持っている求人情報が異なりますし、どのような職種や業界に関してコネクションを持っているのかも変わってきます。そのため、海外での転職活動をしっかりと進める為にも自分にとって強力なサポートとなる会社を選ぶことが大事なポイントになります。

会社探しについてはインターネットを活用していくことで様々な会社情報を入手することが出来るので、内容を比較しながらも海外の転職先をしっかりと見つけることができるところを選びましょう。

転職エージェント選び